アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「飼育日記」のブログ記事

みんなの「飼育日記」ブログ

タイトル 日 時
カネヒラ繁殖物語 3
先週末の日曜日、用水路から先月汲み取ってきた水が入ったポリタンクを覗いてみるとメダカが一匹入ってました。暫く眺めていると一層小さい稚魚が泳いでいることに気がつきました。どうやらタナゴの稚魚のようでしたので、全部で十数匹ほどでしたが全てカネヒラの稚魚がいる二枚貝水槽に移動させました。水を汲んだのはヤリタナゴとタイリクバラタナゴが生息している用水路なので、もしかするとヤリタナゴの稚魚も混じっているかもしれません。白いポリタンクに入っていたせいか、皆どれも白っぽい色をしておりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/19 22:12
カネヒラ繁殖物語 2
カネヒラ繁殖物語 2 カネヒラを育てるより遥かに難しいのが二枚貝の飼育です。どのように二枚貝に餌である植物性プランクトンを供給し続けることが出来るかが問題です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 08:19
カネヒラ繁殖物語 1
5月10日に初めて自宅でカネヒラが孵化しました。これまでいろいろ試行錯誤してきましたが、それらも含めて書き残しておきたいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/13 07:10
カネヒラ稚魚が遂に孵化
タナゴ狂、本日より復活です!!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/12 01:08
プラチナカネヒラ
大変ご無沙汰しておりました。相変わらず関東近郊を探索しておりますが、茨城県の某河川ではカネヒラの新子が釣れ始めておりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 15:13
関東近県 某田園地帯 新子の姿もちらほら?
関東近県 某田園地帯 新子の姿もちらほら? 小春日和の日曜日でしたのでビオトープからアオミドロを採取してきて屋外の水槽にドボンといれてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/14 23:33
水交換
屋内水槽のヤリタナゴ達は普段、私が水槽に近寄るだけで水槽上部に集まって餌を強請るのですが、先週末の土曜日にそれがないことに気が付きました。いつものようにヤリタナゴ達が群泳せず、それぞれが元気なくジッとしている感じでした。水槽の照明を点灯して確認してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 08:18
タナゴの飼育水について
我が家には屋内と屋外にそれぞれひとつずつ水槽があります。屋内水槽にはヤリタナゴのみ、屋外水槽にはカネヒラ、ヤリタナゴ、タイリクバラタナゴが飼育されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/01 18:09
ヤリタナゴの婚姻色
ヤリタナゴの婚姻色 今年になって更新していなかったとは思いませんでした。。。今年に入ってからも何度か採集に行ってますが、不調です。絶不調です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 08:37
屋外水槽 タナゴにアオミドロ
屋外水槽 タナゴにアオミドロ 庭のビオトープからアオミドロを採ってきて、カネヒラ達の居る水温20度に保たれている屋外水槽に投げ込んでみると早速タイリクバラタナゴが集まってきてチビチビと食べ始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 17:36
稚魚浮出
土曜日、二枚貝の散歩帰りにバケツにゴロゴロと入れ用水路を満たして持ち帰って来たのですが、帰宅してバケツから二枚貝を屋外水槽に入れようとしたところ、ナント!!!バケツの中に7mm程のボウフラのような稚魚が1匹泳いでいるではないですか! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 07:52
産卵用水槽の設置
久しぶりの更新ですが、やめた訳ではありません!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 12:33
容疑者逮捕
殺人・死体遺棄容疑で逮捕されたのは特大ヤリタナゴでした。即日マツモを大量に入れただけの酸素補給も、ヒーターもないプラケース拘置所に入れて現在事情聴取中です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/24 09:21
カネヒラが容疑者として浮上
2日前にムギツクを重要参考人として水槽から隔離したのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/19 07:50
犯人は誰だ?
最近毎晩我が家のヤリタナゴ1〜2匹が最近尾びれや背びれの付け根に傷(噛みつかれて肉を食われた感じ)がつき、数日後に☆になるという連続殺傷事件が発生しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 12:31
またかよ・・・
白点病治療時に鷹の爪を入れ、塩を投入して28℃まで水温を高めた我が家のメイン水槽ですが、昨晩の水温は18℃。水交換も2回したので塩分濃度もかなり低くなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/10 07:32
白点病蔓延・・・ 4日目
鷹の爪はスゴイ!白点病が目に見えて沈静化しました。まだ多少は残っていますが、もはや時間の問題でしょう。昨日サーモスタット付きのヒーターが届いたので、ちょっと急だったかもしれませんが水温を20℃から25℃に上げました。しかしながら、多少の犠牲が出ています。思い起こしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 08:25
白点病蔓延・・・ 3日目
白点病が蔓延した水槽を今朝確認すると、気のせいかもしれませんが、なんとなく白点が減ったような気がします。水温は約20℃です。28℃くらいまで水温を上げた方が効果が高いそうなので、昨日、ヒーターを購入しました。本日到着するはずですので、今晩から少しずつ水温を上げていきたいと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/03 07:59
白点病蔓延・・・
週末に採集してきたヤリタナゴに白点病の個体がいたようで、水槽内の多数のタナゴに白点病が蔓延してしまいました。☆になった個体はいませんが、その感染力の強さにびっくりです。やはり薬浴させないとダメですね。今後は気を付けたいと思います。水槽全体にメチレンブルーを入れるのはいやなので、民間療法ですが鷹の爪療法を昨晩から施しました。療法と言っても鷹の爪を5,6本ちぎってストッキングに入れて、フィルターの排水口近辺にぶら下げるだけです。今朝は特に変化がありませんでしたが、効果が高いと言われているこの療法。本... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/02 10:45

トップへ | みんなの「飼育日記」ブログ

タナゴ狂 飼育日記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる