タナゴ狂

アクセスカウンタ

zoom RSS 茨城県某河川 カネヒラ釣り

<<   作成日時 : 2010/07/27 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

24日の午後から茨城県某河川にカネヒラ釣りに出掛けました。現地到着は午後5時頃で多少は涼しくなってきており、川の水は大分赤茶色に濁っていました。

早速寄せ餌を練り上げてカゴに入れてドボンと投げ込んで、ウキ下20cmでアカムシのチョン掛けで仕掛けを投入してみました。早速アタリがあります。いきなりスーッとウキを持っていくのはクチボソかヤマベで、チョコン、チョコン、グイッというのがカネヒラのアタリです。数回の空振りの後に6-7cmのカネヒラが釣れました。

画像

外道として10cm程のヤマベや3-4cmの豆鯉鮒、そしてクチボソがほぼ入れ食いですが、突然婚姻色のついた綺麗なタナゴが釣れました。アカヒレタビラの♂です。2匹連続で♂が連れました。

画像

約2時間でカネヒラ3匹、アカヒレタビラ2匹、外道多数を釣って楽しめましたが、午後6時半を過ぎたあたりから遠雷が鳴りはじめ、ウキも見えなくなってきたので納竿しました。

画像

近くの日帰り温泉によってさっぱりした後、3年前に偶然見つけてから毎年行っているカブトムシの穴場に寄ってみました。ここは県道に面した普通の民家なのですが、門前の外灯の色がカブトムシに好かれているのか、その光の及ぶ場所に夜カブトムシが沢山集まってくるのです。僅かに堆肥臭がするので近くで羽化しているのかもしれません。数分に1台くらいの交通量の県道であるものの、可哀想なことに車に轢かれた無数のカブトムシの体液でアスファルトが変色していました。離れたクルマの中から外灯を眺めているとポツポツとカブトムシが飛んでくるのが見えるので、それを拾いに行くような感じで15匹ほど捕まえて帰路につきました。真っ赤なカブトムシのオスが捕獲できたので子供も大喜びでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茨城県某河川 カネヒラ釣り タナゴ狂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる